Q: 家で練習する時、親がつきっきりで見る必要がある?

 
A:家での練習は、なるべく生徒さんが自分で考えて練習できるようにしていきたいと思っています。ただモチベーションが下がっている時や、発表会前に、どこに注意して練習したらいいかわからない時は、保護者の方がアドバイスをしてくださると、ずいぶん演奏が良くなることも多いです。生徒さんの自主性を育てつつ、練習に身が入らない時期は助け舟を出してもらえるのが、良いように感じています。
ピアノは日々の練習の積み重ねがたいせつなので、生徒さんに毎日練習する習慣ができるまでは、保護者の方は声掛けをしてください。

Q:  子供は何才からレッスンできますか?

 
A:  ピアノの鍵盤は子供には重たいので、早くても5歳くらいからでいいのではないかと思います。それまでは家でいろんな音楽を聴いて、踊ったり歌ったり楽しんでおくと、ピアノを始めてから素敵な演奏ができるようになります。子供が話せるようになる過程と一緒で、まずいろんな音楽をいっぱい吸収しておくことが大切だと感じています。

Q:ピアノを買う時、電子ピアノが良いか、アップライトピアノが良いか?

 

できれば習い始めからアップライトピアノの購入をお勧めします。

習い始めの1年目は電子ピアノでも代用できるかもしれませんが、2年を過ぎるあたりから「電子ピアノでは練習にならないなぁ。」と感じることがよくあり、アップライトへの買い替えををお勧めすることも多いです。